読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is Naomi

学び、気付きのキロク

2週間でもいい!短期留学をすべき5つの理由

f:id:nao0omin:20160405074303j:plain

1. 確実に英語力は上がる

2週間のような超短期であっても英語力は上がります。私自身2週間のフィリピン留学でTOEICのスコアは80点上がりました。理由は簡単で、1日9時間毎日英語の授業を受けていたから。日本で自己学習する量よりも、はるかに多く英語を聞き、話し、読み、書いていたわけです。真面目にやればTOEICスコアは簡単に上がります!

 

また英語力はその場で上がるだけでなく、「これから」も上がると思っています。その最大の理由は留学を通して、英語がより身近になったこと、モチベーションが上がったことです。具体的な変化としては、今まで読み飛ばしていたFacebook上の英語の投稿を読むようになりました。英語の本も読んでみよう、いう気になり今読んでいます。毎日スカイプ英会話も受講して、日本に帰ってからも留学に行く前に比べて英語に触れる時間が延びているため、英語力はこれからも上がると思っています。(上げていきます!)

 

2. 他国について知ることができる

1日9時間の授業を受けたと言いましたが、当然その中で話題に出ることの多くがフィリピンと日本の違いについてです。フィリピンの人がどのような考えをするのか、何を好むのか、そして生活スタイルについて知ることができます。また、私はフィリピンのヘルスケアについて興味があったので、フィリピンの病院事情について積極的に質問をしました。

 

たとえば、セブ島には90万人の人がいるにも関わらず公共の病院は1つしかありません。私立の病院は多くの人にとって高額で、行くのが難しいようです。そのため1つの病院に、建物に入りきらないほどの人が集まり、行っても見てもらうのが難しい状況です。日本のような保険制度もないため、体調が悪くても病院にはめったに行かない。つまり、日本であれば早期発見し、予防出来るものがフィリピンでは難しいということです。また、お金がなく薬が買えないのもよくある話のようで、知識としてはあった現実を直接見聞きすると、悲しく思うし、何もできない自分の無力さを情けなく思いました。

 

3. 日本について考えるようになる

海外に行くことで初めて気づく日本のよさがあります。スーパーの綺麗さ、電車が必ず定刻に来ること、ご飯が美味しいこと、トイレットペーパーを流していいこと、接客が丁寧なこと…。あげればきりがありません。

 

また、会話の中で「日本はどうなの?」と聞かれることも多くあります。「日本人はなんでシャイなの?」「日本人はなんで刺身が好きなの?」「日本では大学の専門と職業が違うのはなんで?」こういった質問に対して、考えるうちに日本人の特性や日本国の仕組みについて考え、知るようになります。これらは社会に出てから多くの場面で役に立つと思います。

 

4. 視野が広がる

他国について知り、自国についての理解も深まると視野が広がってきます。日本では〜〜で、フィリピンでは……だけど、アメリカではどうなんだろう?といった具合に。また日常でも日本で起きた事象に対して、「海外ではどうなんだろう」という視点が自然と出て来ます。

 

また、視野が広がることで、知識の幅は増え、そしてそれが人としての厚みになっていくと思います。

 

5. 新しい出会い

これは外国人のみならず、日本人に対してもです。というのも、私が行った学校のほとんどは日本人だったので、外国人の友達はほとんどできませんでした。(もちろんフィリピン人の先生とも今でもメッセージのやりとりをしていますし、またフィリピンを訪れれば会いたいと思っています!)外国人の友達ができなくても、留学をしようと思い実行している友人というのは、まさしく新しい出会いでした。

 

ある日、一人の子がふと言った「こういうのをビジネスにしたいんだよね」という一言で、5人でのディスカッションが始まったことがありました。どうしたらビジネスになるのか、ビジネスの最終目的は何か、実際にマネタイズの見込みはあるのか、とひたすら意見を言い合う。何か課題が与えられたわけでなく、自分たちでディスカッションをするというのは、新鮮でワクワクしました。すぐにビジネスにする、ところまで持っていくことはできませんでしたが、私はこの5人でいつかビジネスをしたいと思うし、こういう場所でビジネスパートナーは見つかり得るものなんだと感じました。

 


以上が私が思う超短期でも留学へ行くべき5つの理由です。
実際、短期留学に対する反対意見は多いものです。私自身2週間じゃ意味がないと言われましたし、留学に行くなら、インターンやボランティアの方がいいという人もいます。ある人にとっては当てはまるアドバイスだと思います。

 

海外にも慣れていて、ある程度語力もあるのであれば、短期留学は語学力をあげるのも、他国を知るにも不十分になってしまうかもしれません。でも、私のように海外にもあまり慣れていない(一人で海外に行ったのは今回が初めてです)、語力にも自身がない人にとって短期留学は語力をあげるのにベストな選択だと思います。なんたって、1日中英語を学ぶことができます。日本でやろうと思ったら難しいですからね。